スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖徳 開会式観戦

文字色ついに開幕いたしましたね、バンクーバー五輪!

開会式のその日、私は福沢さん岩倉さんとともに、


携帯チャット状態

リアルタイム観戦を

繰り広げておりました。

ええ、毎度のことです、

大人しくチャットしてろよ。



カウントダウンとともに始まる開会式、そして、ゼロと同時に花火!! に、


特撮の爆発シーンを


思い浮かべたのは


絶対私だけではない。



オープニングの演出に、なるほど! と言っている私の横で、お母んが、


「まー、きれーね! でも、絶対住みたくないわー!!」


と、実に正直な感想。ああ、うん、ソーデスネ。

さくさく進む、スムーズ進行の選手入場の手際のよさに感心しつつ(今朝、新聞読んだら、やはり入場がスムーズだったことを選手の方々も喜んでいたらしい)各国のユニフォームの多彩さを鑑賞。

冬季はあれだぁね、ジャージが基本だから面白みが半減するねといいつつも、客席一体型のような真っ白なつくりに、きれいねえ、映えるねえ、ナ/ルニアの白の女王の城みたいだねえと溜息。

16歳の歌手のおじょうちゃん、かわええ、警備隊? のおねいさんカッコエエと

萌心駄々漏れで観戦。

ダメだ、こいつ早くなんとかしないと。



カザフスタンの衣装が凝っててかわええ、アイルランドの旗持ちのお嬢さんの見事な赤毛が素敵、モンゴルの旗手、乙/嫁語りのようだねえ、ドイツ、ポップいな! オランダのオレンジ目新しス! ニュージーランドの旗手のおねいちゃん、衣装カワユス!と言う中、しかし我々の関心を引いたのは、


ボード持ちのおねいちゃんの衣装です。


男は簀巻きコートなのに、なんで


すかあと+生足なの


セクハラか、それとも差別かああああ!!



真相はいかに。


そして、ペルーの


「オリンピックの参加申込み忘れてました、すぱっと」に


ミケか、ミケの申込みか!!



と大爆笑、何やってんだ、ペルー!!


そして何よりも、グルジアの選手に、深い黙祷をささげたく思います。半旗と喪章に涙がこぼれそうになったよ……。


かなり短い時間で選手入場が終わり、ずっと踊っていた先住民の方々も大変だったことと思いますが、●●五輪の時より短くてよかったと、心の奥底から思いました作文。いや、ホントに●●ン時はさー……

踊りも、どこかバリっぽいなーと感じるものとかかって大層見た目にも楽しみました。


そして、第二部の歴史展覧会!(ちょっと違うか)

ろ、ロードオブザリーング!!

世界で一番がんばるじーちゃんの世界!!


が初っ端で、脳内BGMはロードオブザリング!!


そして、クマー!!


ライラだ、ライラの冒険だ!! 次回作は超未定☆のライラ、キター!!←黙れ

兎にも角にも、光の演出が面白くて大興奮。

氷が割れるので次々飛び移るダンサーの演技の素晴しさといい、とにかくあきさせんなー!

そして、木立編(春?)のラストは


どうみても、も/ののけ姫でした本当にry


さてお次、秋の月見(でいーのか?)は、


やって参りました、リバーダンス!!


アイリッシュダンスだ、タップダンスだ、戦うバイオリン(違っ)だ、ひゃっはーい♪


バイオリンの姐さん男前でステキー! タップダンスかっこえー!! となる私の横で、マイグレートマザーは一言、



「まー、みんな、好きほーだい、テキトーに踊って倒れて


 楽しそーねー、おデブちゃん身軽ねー」




違う、違うんだ、ママン、

タップダンスは違うんだ、バレエはそうじゃないんだ……っ!!



我が家のママンのフリーダムさは、さておき、アイリッシュダンスにうっとりすると、お次にやって参りましたのは、少年のワイヤーアクション。に。


OZのラストシーンを思い浮かべる一同。


や、だって、麦畑……!!

ワイヤーアクションの素敵っぷりと、やはりここでもすばらしい光の演出。少年が大地に足をつけるたびに、麦畑がひろがって行く様が秀逸。

やがて、青い世界に羽が舞いちり、



クランプ的演出きたあああああ!!


地球が……壊れる……!! パリーン!!




笑いすぎて腹筋崩壊。

そして場面は変わり、やってきた新たな歌手のおいちゃんが、


どー見てもBEGINのボーカルです、本当にry


にしか見えなくて困った件。

似てた……よね?


カナダ総督が女性だったことに衝撃と萌(え?)を覚え、挨拶系が始まると同時に、mixiアプリしたり脳トレしたりと休憩をはさみ(聞けよ)しかし、此度は全体的にさくさく進んでてええがなとのんびりしつつ、聖火到着を待つ。


女子アナのかみかみ具合はどーにかならんのか、歌手女性陣の肩だしドレスは正装とはいえ、寒そうだ、室内でよかったよ、こーゆー式典、今の日本でやるとしたら秋川とEXILEだろーねと、語り合いつつ犬ぞりみながら聖火到着を待つ。

EXILEではなく、


北島さぶちゃんが国歌斉唱で

小林さっちゃんが式典の〆、

松平暴れん坊将軍が白馬に乗って聖火台点灯



で紅白でいいじゃないのよとうだうだ言っている間に、聖火到着。


トーテムポールが立ち上がり、そしてゴージャスな聖火台が完成、ふぁいあー!!

拍手喝采、場内大興奮!! にて、式典は終了でございます。

式の終わりとともに、やれやれとポンチョを脱ぐ人々が


髪、切り終わりましたー


に見えた件について。


全体的に、大変好みだった此度の開会式。
やー、楽しかったー♪


そして、実況チャットを繰り広げた私の携帯は、



充電が切れかけるというオチがついてました。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 軽重日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。