スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛮幽鬼 その2 福沢

20091204223217
深呼吸して落ち着いて感想続き。

堺さん殺陣はいまひとつ…。まあ仕方ないけど。

稲森さんは最初微妙かな~と思いましたが、話が進むにつれハマってきました。
第一幕ラスト、第二幕ラスト、ともにとても美しかったです。
ただ、美古都という役自体があまり私は好みではない…。教義問答の取り乱しかたはヒステリックで、意図はわかるがイラっとしました。
それにしても美古都はモテモテ設定。土門はもちろん、浮名に刀衣に大王。うっかりすると蔵人も?

早乙女太一くんはさすが見せる殺陣が上手い。
登場シーンは女装舞い踊り、ファンサービスだけど今回の話だと女装いらんかった気も。美古都に心酔してる男の役だからもう少し男らしくてもよかったと思う。
殺陣は上手いが演技は…うーん。


浮名役の山内圭哉さん。
MIDSUMMER CAROL~ガマ王子vsザリガニ魔人~、ダブリンの鐘つきカビ人間、パコの魔法の絵本を拝見したことありますが、いつも間が独特で楽しい
舞台袖のサジとの無言の戦いは山内さんにしか出せない雰囲気でした。堺さん、あのアドリブ空間大変だったのでは。
宴会シーンでゆったりした長い衣装で出てきた時はダブリンの神父を思い出して、お布施寄越せとゴスペル歌うかと思いました。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 軽重日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。