スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミス・サイゴン四回目 福沢

3月13日 ソワレ
サイゴンは当初、あまりのA席の高さに、安い席で回数多く行こう、と岩倉さんと話してました。
なので、1回目は2階(まあこれも予定外だが)、2回目は2階最後部、3回目は3階でした。

…なのにあまりにも市村さんのエンジニアが魅力的すぎて
うっかり1階席を取ってしまいました。
岩倉さんには「裏切り者ー!」と言われましたw
と、いう訳で4回目でラストサイゴン。

一階L列。
最初の感想はとにかく「近!」
薄暗い舞台でも表情がよく見える。
ああ、ドリームランドでキムはこんなに際どい格好してたのか、とか。
(下着?水着?の上から薄いアオザイ上着のみ。だからあんなに裾を気にしてたのか)
ダンサー達セクシーな格好なのに腹筋すごい!とか。
菅谷ジジのセクシーダイナマイツな踊りに感動したり。
遠くからだとわかりにくい部分もよく見えた反面、ドラゴンダンサーとか群舞は
2階席が一番見やすいな、と思ったり。

市村エンジ
前回も思いましたが、この方の舞台支配力ってなんなんでしょう。
出て来た瞬間からイッツショータイム!って感じ。
生きのびたけりゃ、で引き込まれる感覚、あれは筧エンジにも別所エンジにもありませんでした。
(まあ、私が見た別所エンジのプレビューの時、ドリームランドのドアが開かなかったので
公平な評価ではありませんが。)
バンコクでは客席も市村さんもノリノリで店のオーナーたじろいでました。
アメリカンドリームは、もう、本当に「私はこの数分の為に16000円払った!」と思いました。
その価値がありました。夢の時間でした。
♪インチキはうんざりだ~の厳しい表情、♪奴らはおいらの兄弟~の自分を抱きしめる仕草
♪なんだ?この香り~の表情、本当に見に行ってよかった!
筧エンジはアメドリ直前、ダンサーに「お前も連れて行きたいよ」と声をかけるのに対し
市村エンジにとって女は完全に商売の道具って感じ。
キャデラックが出た時の喜び、「消えるな俺の夢」って言葉(筧エンジは無かった)。
あのハングリーさ、貪欲さは本当にエンジニアはこの人しか居ない!と思わせる。
ところで、市村さんは今回もCDでも「あんたも買えるさ」と歌ってますが
パンフ、筧エンジは「なんでも買えるさ」でした。(別所エンジは覚えてない)

知念キム
最初、ソニンキムの印象が強すぎて物足りなく思いましたが、途中からは引き込まれました。
可憐で細くてスタイル抜群のキム。
でも、タムが絡むと態度も表情も強くなって母性が前面に出てるキム。
今まで見た三人のキムで一番母性が強いのは知念キムだと思います。
エレンとの対決シーンで、クリスに妻が居ると知って崩れ落ちるか弱さと、
タムの事を聞かれた途端、表情を変えて強く出るところの落差が良かった。

藤岡クリス
前回も思ったけど、キムの悪夢のシーンでジョンに殴られた時に吹っ飛ばされる演技が上手いな、と。
井上クリスとかであんな演技あったか覚えてないんですが。
綺麗に歌ってるのになんとなく印象薄いですよね…なぜだ。
CDコーナーで井上クリスの神よなぜ?がエンドレスだったせいかしら…。

岸ジョン
すみません。
火がついたサイゴンで、誰がジョンかすぐにわかりませんでした…。
だ、だって、今まで岡ジョンしか見てないから!
岡さん背が高いからすぐ見つかるんだもん!(イイ年で「もん」って…)
岡ジョンはクリスに優しいけど、岸ジョンはクリスよりキムに感情移入してるというか
責任感じてるような。ラスト、自分を責めるように頭抱えてうずくまってるのが印象的でした。
ヘリのシーンとかで抱えるようにして藤岡クリスを連れていってました。力持ち?

泉見トゥイ
安定感があるというか、いつ見てもかわいそうなトゥイ。
泉見トゥイの声が好きなのでCDで出してほしいのですが。
タムが出てきた時の表情が本当にかわいそう。
でも、タムの事を本当に殺したいほど憎んでなくて、米兵の子供への憎しみと同時に
キムの子供への愛情も感じました。
亡霊シーンでは仏壇を降りてくる時のよいしょ、って感じがおかしかった。
下見れないから怖いだろうな。

RiRiKaエレン
今回3人エレン見て一番等身大のエレンだと思いました。
ほのかエレンもシルビアエレンも姉さん女房な感じなのに対して、クリスと年齢が変わらない感じ。
等身大なクリス・エレン夫婦って感じでした。

ラストサイゴン。
夢の時間が終わった…。
もう少ししたら私は野球観戦の人になりますが、当分はサイゴンCD聞いて残り香に浸りたい…。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 軽重日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。