FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミス・サイゴン一回目 福沢

明けてましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて博多座ミス・サイゴンプレビュー公演に岩倉さんと行って来ました。
今回私達はなぜか誰も積極的にチケット取りに動かなかったので
実は2月のチケット(二階最後列)一回分しか入手してませんでした。
しかし二週間前、たまたま金券ショップで良席に定価以下で出会いました。
私が金券ショップを覗く時は野球のチケットを探している時が多いので
最近はシーズンオフと多忙とでまったくチェックしてませんでした。
私的にまさに運命の出会い。
呼ばれたとしか思えません!(思い込み)

良席、初日、日程的に諦めていた別所さんのエンジニア。
ありがとう!売ってくれた人


では感想など

キムの健気さやエンジニアのバカ騒ぎにまぎれた切なさなども心に残りますが、一番の感想は『クリスむかつく』。
数年前、某巨大掲示板である書き込みを見かけました。
『ミュージカル三大ヘタレ』としてラウル(オペラ座の怪人)、マリウス(レ・ミゼラブル)、クリス(ミス・サイゴン)を挙げてました。
しかし今回ミス・サイゴンを見て思ったこと。

クリスをラウル、マリウスと並べたら二人に失礼。
ラウルはちょっと押し付けがましいだけ。
マリウスは鈍いだけ。

しかしクリスはヘタレだ。
ミュージカル最大ヘタレだ。
むしろヘタレの頂点。

あんなに腹の立つ男を舞台で見たのは初めてです。
第二幕は本当にハリセンでぶっ叩きたくなりました(チャンバラトリオ風に)
三大バカップルなら合ってるんだけど。
あまりに腹が立ちすぎててカーテンコールで感情を戻すのが大変でした。
それだけ感情移入するほど井上さんの演技はハマっててとても良かったです。 別所さんのエンジニアは茶目っ気たっぷりで、それでいて裏に隠れる複雑な感情が深かったです。

知念さんのキムは予想以上に良かった!
以前レミでエポニーヌ役で見た時はいまひとつな印象だったのですが
かなり上手くなってました。
キムの年若い可憐さと健気さがよく出てました。
ただエレンと対峙した時にちょっと圧されてる感じがして残念。でも全体的によかった。

岡さんのジョンは最初の酒場シーンでは合ってないなーと思ったのですが
第二幕はもう始終うっとりしてました(岡さんファン)。
最初合わないと思ったのはレミのアンジョイメージが私の中でまだ抜けてないからのような気がするので次回見る時は先入観無しで見れそうです。
ちなみに私は今回含め三回見に行きますのは全て岡ジョンなのは偶然です。本当に。

博多座が建設された時から『博多座はサイゴンをやることを計算して建てた』と言われ、
今回の3ヶ月公演でも帝国劇場と博多座でしかできない、と詠いあげてるヘリコプターのシーン。
予想以上の迫力でした。
また初見には良い席だったんです(しつこい)
あのシーンの岡さんはとても格好いい…(うっとり)


その他いろいろ

エンジニアがドアを開けるシーン(命をあげようの前あたり)で
ドアが開かず、結局セット横から登場。
あれはやっぱり演出でなくアクシデントかな?
かなりガタガタやって開けようとしてたし…壁も一緒に揺れてた…。

初日舞台挨拶にて、別所さんが「皆で一言ずつ挨拶」と言いました。
しかし予定に無い事だったらしくマイクを外してる人が数人。
そこで別所さんのマイク(こめかみ辺りにある)を使ってコメントすることに。
話す人の横でマイクが近づくように傾いてる別所さんかわいかったです

今回の反省点。
ベトナム戦争について次回見に行く時までに予習します…
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 軽重日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。