スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖徳 ギンギーラ

今年は西鉄100周年記念で、西鉄グルーズがいろいろやっている福岡。

そんな中、ギ ンギラ太陽’sが西鉄ホールで記念特別興行「1ヶ月1万人公演」に挑戦しておりました。

で、去る10/31のハロウィーン、仕事帰りに加悦さんと西鉄ホールまで『天神開拓史』を観てまいりました。

おまえ、1ヶ月近く前のこと今更かよ!! は言いっこなしの方向で☆


さてさて、ギンギラ太陽’sは福岡は地元のカブリモノ劇団として一部で有名な劇団。

だからといって

何で西鉄100周年記念企画の

ひとつに組み込まれているのかが

正直ナゾですが

細かいことはいいますまい。


我々と同じく、仕事帰りの人々が多く、開場しばらくたってもわらわら人が入ってきます。

聖徳「わー、今回は随分と色々な年代の方がいますねー」

加悦さん「ってゆーか、あちこちで、お疲れ様です言い合ってない?」

言われよくよく見れば、確かに、お疲れ様ですを言い合う人々の群れ。

そこでふと思い出すのが、去年の9月ごろ。
会社のレクレーションで、私は博多座にてレミゼミュージカルを観た事がありました。タダで観れたことにまっこと多謝☆
でわなく

これ、ひょっとしなくても

会社レクで来てる

団体の回にあたってないですかい?

しかも、多分西鉄グループの。


そうであれば頷ける年齢・職種バラバラ感!!

そうだよ、もし常連だらけならば、

毎度おなじみ

開演前写真撮影ごときで

場内がざわつくわけがねえ!!

それにスタンバってる人間が

少ないわけがねえ!!


てなわけで写真撮影風景!!

20081031191631.jpg
20081031191735.jpg

新型バスもしっかりお目見え、ついでに私は、恒例の西鉄ヤクザバス軍団による小突かれ洗礼も受けたことを報告w

ところで、今回、私と加悦さんの隣にお座りになっていた方々が、どうやらこの劇団初見のおねーさんたちだったようで、舞台が終った後

「次も来る!! 絶対観る!!」

と力説されていたことが、忘れられませんw

おお、リピーター出現の瞬間!!


舞台はというと、以前観たことがあるものなので、そこまで集中しないかなーと思ってたのですが、

仕込まれた時事ネタといい

岩田屋夫婦の夫婦愛といい

福博の街が焼けた時の写真といい

その際のナレーションといい

大いに笑って

しっかり泣けました

ちくしょおおおもってかry!!


松屋おじょうさんがミーナ天神で出てきたところに、時代の流れって諸行無常の響きありと思ってしまった。

舞台を観て満足し、その後、加悦さんに私分のパンフ購入も頼んでいる間、福沢さん・岩倉さんから事前に仕入れていた「オトナのキタナイ商売(命名:福沢さん)w」ガチャガチャにチャレンジです。

さて、今回、こちらのガチャガチャには、カンバッチだけでなく『当たり』『大当たり』カプセルがあり、当たると、サイン入りの品物と交換してもらえるとか。

で、聖徳。

見事、当たりをひきました!!

はい、コレ証拠☆↓

20081101000856.jpg

こちらの手ぬぐいに、出演者のサインが書かれておりますよ、ひゃっほーい♪
大塚さんがちゃっかり岩田屋さんを描いているのが笑えるw

その後、ハンパな空腹を抱えた我々がふらふらと夜の街をいていたら

ハロウィン仮装のアングロサクソン系

にーちゃん2人連れに出くわし

血のり付き白衣と半端ミイラに

マジでビビリました。


そんなこんなで何飲むべーとひょろひょろ歩いていると、某若貴にーちゃんが経営するちゃんこ鍋屋が入っているジャスマック酒肴小路にてポンひ、もといお客さんの呼び込みをしている男性に「ちょっと飲みたいだけならウチドゾー」され、ふらふらと着いていくと、やって来たのは2階にあるこじんまりとしたお店。
Dining焼酎Bar書斎とゆー名のそのお店には、何と、

焼酎と梅酒がびっしり!!

明太子つまみに、まずはフツーに焼酎をロックでカンパイ。
久々にしそ焼酎飲んだ聖徳でしたが、以前飲んだときより紫蘇の香りが強くなってる気がしたが、気のせいだろうか。

カウンター席に通され、ふと目を向けるとそこにいたのは、チョッ●ーのぬいぐるみ。

聖徳「アレ、なんでそんなとこにチ●ッパーぬいぐるみが?」

店員さん「あ、あれ、お客さんがくれたんですよー。かわいいですよね、チョ●パーv」

聖徳「ですよねーv」
加悦さん「ねえ、あのさ、何でナチュラルに●ョッパーつーかワ●ピ話始めるの、あなた」

その後、この店員のおねいさんが

ご同業の趣味の方と知り、

とんでもなく

話が弾みまくりますよ、

アイター!!!(爆笑)


さて、話も盛り上がり、一杯目がなくなったあと、梅酒のお店なのだからと梅酒を頼む……前に、実はこの日、加悦さんの社員旅行お土産で、私は紅茶梅酒なるものを頂いておりました。

聖徳「実は、ここに紅茶梅酒があるんですよ」
店長さん「え! そんなのあるんですか! 自分も見たことないですねえ!」

聖徳「え、じゃあ、ここで開けてみてもいいですか?

   どうせですからご一緒に

   カンパイしましょう!!」


私の辞書からは

時に恥と遠慮が

なくなります。


そんなこんなで飲んだのがこちら↓

20081101094938.jpg
20081101094959.jpg

嬉野紅茶のアールグレイから作られたとあり、実に香り豊か。
ほほう、これは実に女性向け、中々にアナドレヌ!! と感心しきったあと、更にもう一杯、梅酒を。
加悦さんが、マンゴー梅酒を、聖徳がバナナ梅酒をいただきます。

感想は……うん。フツーにマンゴーとバナナ。

ところで、コレ、後でネットで調べたらいずれも九州で作っていることが判明。
九州、中々に奥が深い土地よのう。

そんなこんなですっかり夢中になって飲んだくれ、話まくり、気づけば、終バスもない時間。

大慌てで店を後にして、帰りましたw

やー、あの店楽しかった! また是非行きましょう、加悦さん!!

ところで、買ってきたパンフレットの応援メッセージを見て、後日福沢さんとも言ったのですが、

長谷川法●先生は

いつの間にこれほど

ギンギラ贔屓に

おなりになられたのだろう。

始め、大塚さんが音●郎のこと

話かけた時は

ケッコー迷惑そーに

してたのにな!!w
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 軽重日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。