スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖徳 パコを観たよ

福沢さんと一緒に、昨日、『パコと魔法の絵本』観に行ってきました。


は……鼻水出るまで


泣いた映画なんぞ


久しぶりじゃあああああ!!(汚ぇ表現使うな)



内容的には、2004年に舞台でありました後藤だ、もとい、後藤 ひろひと氏の『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』を、中島 哲也監督が映画化したもの。

予告CMだけ見ると、ファンタジーあふれる感動ストーリーで、そうだと思って観てしまうと、

「裏切ったな、ボクの気持ちを裏切ったな!!」(バーイ:エヴァ)

になるのですが、私はこの舞台を以前観に行っていた福沢さんからストーリーを一切合財聞いておりましたので、むしろ、あの話が何故にあげにふぁんたじー画面に?! と福沢さん共々いぶかしんでおりました。
だって病院の病人の話だし。


それはともかく、内容は一言でいってしまうと


「クリスマス・キャロルを思い描いた、


ストレートで、あえてひねりを加えない、


容赦のない話」



になると思います。


や、ホントに容赦ないんだって。

クリスマス・キャロルなのに欠片の手心ないんだって。

絶対、情け加える予定もってねーんだって。


テンポよい笑いに爆笑するわ、カメオの存在感と散りばめられるアニメネタに噴出しが連続するわ、あえてのオーバーリアクションに笑わされっぱなしだわ、


それなのに、


涙も鼻水も止まらないのは何故なんだぜ、


状態になるわ(鼻水ハナミズうるせーよ)



舞台をそのまま持ってきて、あえて映画らしい画面をつくるとこうなりますという世界観に、今見せられてるのは、生の迫力なのだなと思うのです。


さて、肝心のストーリーは以下のようなもの。


『一代で会社を作り、我侭放題に生きてきた大貫は、持病で入院していた。病院には、患者も医者も看護婦もクセのある者ばかりが集まっていた。
その中で唯一、ピュアな心を持っていたのが、交通事故で入院した少女パコ。
我侭な大貫だったが、パコの優しい心に打たれ、毎日、絵本を読み聞かせるように。
しかし、事故の後遺症でパコの記憶が一日しか持たないと知った大貫は、パコのために絵本をお芝居にしようと病院の人々に呼びかける。』


このね。

この、パコが……パコが可愛ければかわいいほど、話の容赦なさが際立つんじゃよ……っ!!

パコ=アヤカ・ウィルソンちゃんが天使のように愛らしい容姿で、楽しくって仕方がない、嬉しくって仕方がない、と笑顔を振りまいて、文字通り同じ毎日を繰り返す。

この少女が


可愛ければかわいいほど、


涙も鼻水も


止まらなくなるんじゃよ……っ!!



パコを思って、泣いてしまう大貫=役所さんと、院長である浅野=上川さんの泣きのシーン


「先生、涙ってのは、どうやって止めるんだ? 今まで泣いたことないからわからないんだよ」


「簡単です。いっぱい泣けば止まります」




わかっていてもなあ、泣くんだよ、こっちも!!


鼻水垂らしながら泣くんだよっ!!


(いい加減鼻水からはなれろ)


ああもう、爆笑しながら


いくらでも泣いてやるよ、


鼻水ごともってけええええ!!


(いらんよ、鼻水は)


ところで、この映画は、どの俳優もすんげえありえねーメイクを施して挑んでおりまして、そのおかげで最初、こいつ、このヒトか?! と気づけないことも多々。

特に、室町=妻夫木と結びつかなくて、気づいた瞬間、べっくらしたよ。

ヤク中で、自殺未遂繰り返す、元有名子役の役って……ザリガニ魔人をこう持ってくるんかとゆー形も含めてべっくらしまくったよ。

ほんでもって、看護師タマ子=土屋さんのカコヨスにハアハアしたとです……! 下妻物語観ようかな。

そして堀米=阿部サダヲは相変わらずすごかった。
オチらしいオチがない、といえる話にオチをつくったある意味、デウスエクスマキナ?
や、オチついてるし、物語の外にいるキャラじゃないから、正確には違うけど。


ごたごた書き連ねましたが、ともかくこの話は、私が今年観ている映画の中で、かなりお勧めできる映画です。

観る人を結構選ぶ……とは思うのですが、舞台を見慣れてるヒトなら、かなりいけるんじゃないかと。

少なくとも子供向けじゃないので、お子さんと一緒に観に行くことはよしましょう。

CGキャラもキモカワイイ、コワカワイイだらけだから。


そして、何よりもヒコマロが忘れられないw
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 軽重日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。