スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖徳 追い山ならし

加悦さんと一緒に、昨日は追い山ならし見てきました♪

これは博多のお祭り、重要無形民俗文化財にも指定された『博多祇園山笠』内にあるイベントのひとつです。

期間は決まっていて、毎年7/1~7/15まで。

フィナーレの追い山は、15日朝の4:59に櫛田神社でスタートします。


何で4:59ちゅー半端な時間かというと、一番山笠のみ櫛田神社境内で祝い歌「博多祝いめでた」を歌う1分間が与えられており、5分おきと言う山笠の出発間隔を調整するためなんだそーな。へー(例のボタン)


自分も、ここに住んで長いので祝いめでたも博多一本締めも出来ますよ、ええ。


これの後、9月に放生会があって、博多の一年の祭りは終るとですよ。



以前、追い山は福沢さんと岩倉さんとともに、前日に天神(福岡の都)に泊って観に行ったことがあります。

いや、一応山笠バスっちゅーのが朝から出るんですがね。

ぶっちゃけ、


そんな時間から起きて支度して


出かけられるかアホンダラー!!



って正直ものたちだったので、素直にビジネスホテルに泊まったとです(笑



呉服町(追い山ルート上の町だと思いねえ)に以前働いていた同僚曰く、


「昔はねー、14日の仕事の後、

徹夜して、追い山見て、

それからご飯食べて

バーゲン行ってから、

みんな仕事に

出勤してたのよねー」



だったそうな。

あー……そーいや、10年以上前は、夏のバーゲン=山笠明けだったもんな。
今はボーナスの時期にあわせてるからなあ。



まあそんなこんなで、追い山は行ったことあるのですが、追い山ならし(ぶっちゃけ博多山笠のフィナーレリハーサル)は初めて。

丁度いい塩梅に曇り空で、事前にコース地図を手に入れていた加悦さんにより見るのに都合のいい場所を確保。

で、始まった追い山ならしは



時に真剣に


身の危険を感じる


迫力のモノでした……っ!!



20080712163551.jpg
20080712165736.jpg
20080712162434.jpg


ちょ、丁度舁き手(山を担いで走る人たちのこと)が入れ替わる場所にいたもんで、


時に蛇行!!


時に近寄られ!!


おおおお、こえええええ!!


けど迫力あるうううう!!


咄嗟に、近場にある花壇に


飛び乗り


難を逃れること数度!!


楽しいんだけど、こええってっ!!



前見た追い山は、廻り止め(Uターンする場所と思いねえ)だったこと、つかそれ以前に人イパーイだったため、迫力は当然ありましたが、間近に迫られることがなかったので命の危険なんざ微塵も感じなかったんですが、今回はマジにビビッた!!


そして面白いのが、これを見にくる人って、子供づれ、ご家族連れ、ご近所さんが多くて、ああ、これホントに地元のお祭りなのねということ。


更に、今回初めて舁き手にアングロサクソン系のおいちゃんや金髪のおいちゃんを見つけました。


知らん間に国際色豊かになっとるのー!

勢い水(いろんな祭りでよくみる、ぶっかける為の水と思いねえ)もかけてたし、多分赤てのごい(手ぬぐい。これを貰うと一人前の男の証)も持ってたし。

このままメルティングポット化


していったら


笑えるよーな


笑えんよーなw



ところで山笠の掛け声は「オイサ!」が決まりなんですが、子供の中で


「ファイト! ファイト!」


って叫んでるヤツがいたぞ(笑)


何の部活動やってんだ君ら!!(爆笑)



あ、そーだ、今年の飾り山(縦にでっかい人形の展示物と思いねえ)は勧善懲悪ものがテーマだったっぽいですね。

IMG_1376.jpg
IMG_1377.jpg
IMG_1378.jpg
IMG_1379.jpg
IMG_1380.jpg
IMG_1381.jpg
IMG_1382.jpg
IMG_1386.jpg
IMG_1387.jpg


この飾り山も毎年コンプリートしようとするのだが、未だに叶わない。

といったら加悦さんが


「飾り山全部見るツアーってのが、今年あってたよ」


と言われめっちゃ衝撃を受けました。


それ、参加したかったかも……!!


来年ぐらいにリベンジしたいなあ。

とゆーわけで、来年、飾り山オールコンプに誰か付き合ってください(笑

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 軽重日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。